日立キャピタル損害保険株式会社 取扱代理店:ファーストプレイス

お問い合わせ:0120-738-831

もし、医師として働けなくなったら…どうしますか?病気やケガなどで長期間医師として働けない状態になり、収入が途切れると、次の様な問題が非常に起こりやすくなります。

  • 妻や子供、家族の生活費の不安
  • 今までの生活水準が維持できなくなる
  • 子供の教育資金が十分に取れなくなる
  • 医療機器や設備のリース費が払えなくなる
これらの所得に対する不安に備える!医師のための所得補償保険
ドクター長期収入補償保険
  • 簡単!
保険料と支払い金額のシミュレーションはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 資料請求はこちら

医師のご家族からのお問い合わせも
お受けしております。お気軽にご相談ください。

医師は、他業種に比べ仕事ができなくなった場合の
経済的ダメージがより大きい職業です。

勤務医の平均年収の推移

また、医師は長時間労働になりやすく、
健康問題につながるリスクも高くなります。

病院医師勤務時間(1週間)

病院常勤医師の1週間当たり
総勤務時間(院内外)

長時間労働と関連する健康問題

実際に、医師が休業した原因としては
悪性新生物(がん)、血液・循環器系、消化器系 の順となっています。(全国保険医団体連合会 保険医休業保障共済保険/
病給付金 病名別支払件数分布より)
また、休業した年齢層を見ても、50歳以下
比較的若い層の割合も低くありません。

  • 悪性新生物により休業した件数の
    年齢群毎の割合

  • 血液・循環器系の疾病により休業した件数の
    年齢群毎の割合

  • 消化器系の疾病により休業した件数の
    年齢群毎の割合

ドクター長期収入補償保険なら、病気やケガで
医師としての仕事が出来なくなっても
長期間の所得補償が可能です

  • 妻や子供、家族の生活費の不安
  • 今までの生活水準が維持できなくなる
  • 子供の教育資金が十分に取れなくなる
  • 医療機器や設備のリース費が払えなくなる

これらの不安を解消!

  • 月額最高300万円までの
    大型補償が可能※お支払金額は月10万円単位で最高300万円まで設定可能。
  • 最長満70歳まで毎月保険金をお支払い。※3年/5年/10年/70歳まで、の中から期間を選択可能。

医師としての仕事が出来ない状態が続く場合、対象期間中ずっとお支払いたします。

ドクター長期収入補償保険で
今までの生活を維持することができます

この保険について、不安なこと・知りたい内容はどれですか?

  1. 他にも保険に入っているけど必要なの?
  2. 病気や怪我等、保険金が支払われる条件は?
  3. 加入手続きが面倒なのでは?
  4. 毎月の支払いと受け取る金額はどうなる?

1. 他にも保険に入っているけど必要なの?

他にも保険に入っているけど必要なの?

生命保険や医療保険、傷害保険では死亡時や病気・怪我の際に一時的に下りる保険のため、今までの日常生活を長期間維持していくためのお金はまかなえません。

一般的な保険当保険

  • 簡単!
保険料シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求

2. 病気や怪我等、保険金が支払われる条件は?

病気や怪我等、保険金が支払われる条件は?

病気や怪我により・・・

医師としての仕事が出来ない場合医師としての仕事が一部しか行えず、所得喪失率が20%を超えた場合

一般の所得補償保険は「職種問わず仕事自体が出来ない」ことが条件ですが、ドクター長期収入補償保険では、「医師としての仕事が出来ない」ことが条件となります。
しかも、怪我や病気の原因がレジャー等の業務以外でも、場所が国外でも、補償します。

対象期間開始後、A・Bどちらかに該当する場合に保険金が支払われます。

  • 簡単!
保険料シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求

3. 加入手続きが面倒なのでは?

加入手続きが面倒なのでは?

加入手続きは簡単です。告知書一枚のみのご提出で、ご加入いただけます。

医師としての仕事が出来ない場合

※月額150万を超える場合は所得を証明する資料と健康診断書の写しをご提出いただき、引受保険会社にて引受審査をさせていただきます。また、告知の内容によってはお引受できない場合があります。

  • 簡単!
保険料シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求

4. 毎月の支払いと受け取る金額はどうなる?

毎月の支払いと受け取る金額はどうなる?

月々受け取る金額は、1口10万円~最大30口(300万円)の範囲内で決めることができ、受取金額により月々支払う保険料が変わります。

※平均月間所得の60%が上限となります。
※月額150万円を超える場合は所得を証明する資料と健康診断書の写しをご提出いただき引受保険会社にて引受審査をさせていただきます。また告知の内容によってはお引き受けできない場合があります。

所得とは?

所得とは?

お支払サンプル1

お支払サンプル1

お支払サンプル2

お支払サンプル2

  • 簡単!
保険料シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求

その他Q&A

  • 日立キャピタル損害保険ってどんな会社?

    日立キャピタル損害保険株式会社は、 2004 年 4 月 1 日よりユナムジャパン傷害保険株式会社より社名変更した、日立キャピタルグループの損害保険会社です。1994 年の創業以来、20年以上にわたって、長期の所得補償保険 (LTD) の先駆会社として、勤労者の皆様の所得 ( 収入 ) を守る保険商品を開発、販売してきた会社です。
    ※LTD : Long Term Disability :ロング・ターム・ディサビリティ 長期障害所得補償保険

  • 今、短期所得補償保険に入っているけど?

    一般的な所得補償保険は、対象期間が1年間ですので支払対象外期間372日間の「ドクター長期収入補償保険」とは重複せずにご加入いただけます。そのため短期所得補償保険とドクター長期収入補償保険を併せてご加入いただければ、最長満70歳まで補償がカバーされます。もちろんドクター長期収入補償保険のみのご加入もできます。

  • 保険料はずっと変わらないの?

    保険期間(毎年 7月1日から1年間)内の変更はありませんが、更新時に属する年齢群(5歳ごと)等が変わった場合に保険料が変わります。

  • 税務処理はどうなるの?

    保険料は生命保険料控除(介護医療保険料控除)の対象となります。
    他の介護医療保険料と合算して、年間最高4万円が所得金額から控除されます
    なお受取保険金については、全額非課税です。

    ※ もしも、病院が契約者となりその医療機関で働く全ての方 ( ドクター、看護師、作業療法士、事務員等 ) に対して、保険料を事業主負担でご契約いただく場合には、日立キャピタル損害保険の団体長期障害所得補償保険(今回ご案内するドクター長期収入補償保険とは別の保険商品です)にご加入いただけます。この保険に関する保険料は福利厚生費として、全額損金算入が可能となります。

  • 契約更新のときはどうするの?

    原則として、告知は必要ありません。ただし、保険金額の増額、対象期間の延長等、補償内容の増大を伴う変更の場合は告知をいただきます。

  • 友人の医者が大学病院に勤務しています。この保険に加入できるの?

    日立キャピタル損害保険のドクター長期収入補償保険は全日本医療経営研究会を契約者とした団体保険です。そのため、ご友人が「医師または歯科医師」で、同会の会員であればご加入いただけます。

  • 復職したものの後遺障害により就業障害発生直前に従事していた業務に完全にはつけない場合、保険金を受け取れますか?

    業務に復帰できたものの依然として身体障害が残り、就業障害発生直前に従事していた業務に完全には復帰できず、かつ復職後の所得が就業障害発生直前の80%未満である場合保険金をお支払いします。
    また、保険金は以下の例のように支払われます。(就業障害発生直前と同じ職場に復職した場合)
     (例)
      A: 就業障害発生直前の所得(月収)  30万円 
      B: 復職後の所得(月収)  15万円
      C: 保険金月額  20万円の場合

       20万円(C)×{1-15万円(B)÷30万円(A)}=10万円 が保険金として支払われます。
       つまり、保険金計算式は、
       保険金月額×(1-復職後の所得÷就業障害発生直前の所得)  となります。

  • 所得喪失率とは?

    所得喪失率とは次の算式によって算出された率をいいます。
    1-(支払対象外期間終了日の翌日から起算した各月における回復所得額 ÷
    支払対象外期間が開始する直前の、上記期間に対応する各月における所得の額)

  • 保険金は何回でももらえるの?

    同じ原因にて、就業障害が6ヵ月以内に再発したときは、同一の就業障害とみなし、新たに支払対象外期間および対象期間は設定しません。よって再発時には即日お支払いが開始されます。また、6ヵ月を経過した後に就業障害が再発した場合には、同じ原因による就業障害でも以前とは異なった就業障害とみなしますので、新たに支払対象外期間が開始され、支払対象外期間経過後より保険金をお支払いします。

  • 病院で働いている者(技師・看護師・事務員等)は加入できるの?

    いいえ、医師・歯科医師の医療資格者を除き、このドクター長期収入補償保険にはご加入いただけません。ただし、契約内容(保険金・就業障害定義・保険種類等)がドクター長期収入補償保険とは異なりますが、長期就業不能所得補償保険(リビングエール)という商品にはご加入いただけます。

  • お申込のご案内について
    【1】申込書類
    お申込時に必要な書類は下記の2点です。下記の書類にご記入、ご署名、ご捺印頂きましたら弊社までご提出ください。
    1. 「全日本医療経営研究会」入会申込書 (「ドクター長期収入補償保険」は、全医経の会員ドクターのみ加入可能です)
    ドクター長期収入補償にご加入の先生は、入会金・年会費等はありません(準会員)。
    2. 「ドクター長期収入補償保険」加入依頼書 (被保険者告知書・同意書・預金口座振替依頼書)

    【2】保険運用開始までの流れ
    毎月10日までにお申込頂きますと、翌月の1日より保険責任開始となり、保険責任開始月の27日にご指定口座より初回保険料をお引落しいたします。
    (例)
    1月10日/申込書締め切り( 申込書類 代理店必着 )
     ↓
    2月1日/保険責任開始( 加入日 )
     ↓
    2月中旬/口座振替のお知らせハガキ 加入者証・約款の送付
     ↓
    2月27日/初回保険料口座振替
     ↓
    3月27日/2回目保険料口座振替

PAGE TOP